infinite       loop

Satellite Of Digitalis Syndicate

山下久美子

2851289

子供の頃、山下久美子があまりにも好きだったので、画像さらってきた。
あいかわらず、好きな顔だった。

が、写真によるのかもしれないが、「科捜研の女」の解剖医やってる女優さんにちっとイメージが被ったな。
まったく思いもしなかったが、そういうば「純と愛」という朝ドラで弁護士をしている母親役だった時はキレイな人だなぁーだと思ってたかもしれん。

あーまぁ大晦日がめぐってくるたびに、あそこにいる女の人が好みだ、好きだ、誰だと騒いで、あれは今年バージョンの椎名林檎だと家族に呆れられてる節操なしだが。

テレビの中で、はじめて綺麗な女優さんだと思ったのが、宮本信子で、子供ながらにたった一人で伊丹十三の「お葬式」をわざわざ新宿三丁目まで観に行ってパンフレットを購入し、喪服姿の女優に満足してた変な子供が、ようやく若い女性を、キレイで可愛い好きな人と思った最初の人が、山下久美子だった。

自分が言葉使い悪いのは、すべてワタクシの不徳の致すところだが、「すげぇ、すげぇ」が口癖なのは、「赤道小町」をズキッドキッと歌ってた山下久美子が、「すげぇなんとかかんとかなんですぅ」とか言ってるのを見て、えらい可愛いと衝撃を受けたのが原因や。

ピンクレディーにもキャンディーズにも、そんなに夢中にならなかった、松田聖子もドンキスミーベイベー♫ とCMで歌ってくれるまで、そんなに萌えなかったガキんちょが、その後、あんまり人に言っても通じなかった、HITOMIに夢中になったのも、この路線だったんだよなぁと思う。

そう、山下久美子みたいな雰囲気。と思って好きになってCD買ってた。
CGのキャラクターにも、ヒトミちっくなヒトミックとかふざけた名前つけて、大統領すみましぇ〜ん。だ。

今、実家に戻って目がギョロ目でデカい家族の真ん中で、あー目がデカいヒト、ダメなんよわし。とか言ってる自分、もしかして命知らず? と思う時がある。

目の前で、祖母に似た二人が、その眼よく乾かないもんだよな、と言いたくなるような大きな眼を開いてる真ん前で、無意識に口にして、目が合って(あ、やばい)臨戦態勢入られたら多数決で負けるがな、と気づくが、家族は別ですよぉぉ、と言い訳するのもバカバカしいんで、そのまま放置している。

昔は、多数決の優勢がこっちにあった気がするのだが・・・なんて、残りもの同士の生活に辟易するばかりだが、とりあえずなんかサイケな人が好み。と言いたい、このサイケデリックがもっと言葉としてわからん、という。

よくは分からんが、たぶん「マチコ巻き」だな、きっと。
スカーフで「マチコ巻き」したら似合うんじゃないかと思う女性、雰囲気がサイケな感じ、なんだが、合ってるんだろうか。

まぁ他人に趣味をわかってもらう必要もないわけで、共感してもらわない方が倍率下がるし多少は有利かもよ、な趣味の話。

え、年末?

観るよ、今年も紅白で、年に一度の椎名林檎おがみます会。
たぶんまた誰か気付かなくて、あれは誰と騒ぐのか、今年こそいいかげん憶えてるとなるのかわからないが、

そういえば山下久美子に見惚れちゃったのもNHKの日曜日にやってた歌番組のステージだったような気がする。

当時、自宅リビングでかぶりついてた子供の傍にニョロリと幽体然として出られるなら耳打ちしてきたいなぁ。そのお姉さんは、今から何十年も経ってもあいかわらず素敵だよ。と。

コメントをどうぞ

メールアドレスの入力は不要です。また入力したメールアドレスが公開されることはありません。

四則演算 *