infinite       loop

Satellite Of Digitalis Syndicate

Google アナリティクス

このブログの「Google  アナリティクス」昨日やら一昨日やら、これが「びっくりポンや!」というべきタイミングなんだろなと、とにかく驚きの結果出てた。

一言でいって、Twitter恐るべしなのか、くらもちふさこさん人気あるなぁ、なのか、来訪者数がすんごかった。

どんくらい凄かったかと例えるなら、過去の失くした日記ページで、家族を「かー」「げぇ」「べー」と罵倒した話を載せた時を超えたか、それに近い。

ここでまたあのアルファベット3文字を書いて、危なげな検索釣りになっちゃ困るんで、日本語の「ひらがな」って便利ね。と書いてみたが、Googleさんはそれでも優秀なんで、わざわざカギカッコまで挟んで、分割する。二度手間や。

コメント一つなく、DM一つなく、静かに静かに読まれるところも「カゲべ」の時と同じだ。
凄いものだ。自分周囲の事象だけでなら、かの漫画家さんは、プーチンに匹敵したとも言えるじゃないか(やめろ)

だが、それでも

Sublime Text 3 でCompassのパスが通らなくなった。

記事がトータルでまだ上位の検索ヒット訪問になっているのが気になった。

カテゴリのSublime Textを踏んでくれれば、自分がAtomエディタに切り替えた後も書いている「Rootless」という記事の中に、Mac OS が新アップグレードの際に、ライブラリの「bin」フォルダが書き換えられる件について、よそ様のブログをリンクして書いてある。

macOS Sierraへアップグレードする前の注意点まとめ。

非Apple製のファイルやコマンドが強制的に移動させられる仕組みがEl Capitanに組み込まれています。

Compassをインストールした時とは、ユーザールートである「bin」フォルダが書き換えられてしまうので、Compassビルドが、Pathを見失う。最短で書くとそういうことでした。

しかも過去の対象方法などを探して、スーパーユーザコマンド「sudo」でやりくりしようとしても、「Rootless」の仕様で、にっちもさっちもいかん堂々巡りになるでしょう、と。

もちろんこれはMac OS の場合のトラブルなのでWindows環境でPathが見つからなかったというエラーを吐かれる場合は該当しません。

たしか当時、対処方法を探していてW3Qの中で同様の事象を質問して、自己解決してたような
この記事が、Windowsならイケるんじゃないかなーとまた探してみたが、同じくMacユーザーでした、あしからず。
ただ直書きしてみちゃうお試しセンスはいいよなーと思っていたんだった。

とりあえず自分の場合は、コンパイラが動かない最中にAtomに惚れて切り替えてしまったので、この先、Sublime Taxtに関して有益な情報が出てくることはないのだが、トラブル全開の時にも自分でPathを拾ってくれるGUIコンパイラは当然動いてくれて、しのいだ時に

「Prepros」というGUIコンパイラは、良かったと、メモして終わります。

コメントをどうぞ

メールアドレスの入力は不要です。また入力したメールアドレスが公開されることはありません。

四則演算 *