infinite       loop

Satellite Of Digitalis Syndicate

Version Control System ーGitHub

前案件の後半で、モックアップをWordPressにのっけてからのバージョン管理、というよりはローカルとWPを置いているサーバーでの「同期ミス」にオタオタしまくったので、GitHubに課金した。

人に見られずこっそりGit使うには universions の無料プランでいちばん大事な案件だけ押さえとくという手を使ってきたが、GUIがわずらわしいとか、もぅなんだかね、いいやGitHubでプライベートリポジトリ使お、という気分になったんでしょう。

えぇと。ジョジョ的な発言にすると、すべてにおいて「小気味良さこそ優先されるッ!!」てな感覚でしょうか。

GitHubも、バリバリ使えてる人じゃないので、参考書一冊くらいあってもいっかーと、Kindle本を一冊購入しましたが、これも失敗・・・丁寧な説明わ、いいっ。索引はよ。な感じで、

すべてにおいて「小気味良さこそ優先されるッ!!」からすると、結局、
Pro Git Book を見た方がよっぽど早く、的確でした・・・

公式クライアント(APP)についてだけなら、
GitHub公式クライアントでだれでも簡単GitHubライフをはじめよう
で十分わかりやすく。

Webデザイナーさんというと、ウェブサイト設計のことを指してるのか、マークアップエンジニアなのか、それともただ単にグラフィックお得意ですっなのか、ご本人に逢って、どの意図で名乗ってる?と聴いてみなきゃわからんってのが億ちゃんの本心ですが、
少なくとも前2者なら、くどい説明や喩え話やシチュエーションを読むのは逆に苦痛なはずなので、リンク貼ってみた。

もちろんバリバリ使えてる人には無縁の情報。

おいらは、使いながら慣れてく、考えてく、野生児なので、どのポジションかわからんけど、みんなが使ってくれるとより楽になってくのは確かなので、小さな小さな一石記事でした♪

特にいろんなサンプル画面、モックアップ増やして、お客様の意向を汲みたい派にはVCSは協力な補助になるはず。