infinite       loop

Satellite Of Digitalis Syndicate

というわけで、ForkLift ー効率◎

Macのファイラーを探していて、途中、世間にキムタクが多すぎる を挿んで、まぁ課金するだろなって感じでをForkLiftを使いはじめ。

FTPクライアントとしては・・・まぁ、アレすよね。
なんだけど、FTPクライアントは、自分の借りてるサーバーにだけ繋げるもんじゃないんで、GUIからして違うものをLocalオンリーのファイラーとして使うのは、良いかな、という判断もあり、ファイラーは自分の気短な気性からいって必須なんで、現在2400円なら、このケチん坊でも買って使いたいレベルではある。

あとはショートカットに何を当てていくか、そもそもフォルダ構成、Rootからの階層とカテゴライズを、Finder向きではなくファイラー向きに徐々に変えていけば、相当便利に使えるはず、と感じた。

同一フォルダ、同じWindowの中で、ファイルをフォルダ内に移動なんて操作一つとっても、100のファイルやフォルダが混在してると手が攣るわ〜てなことになるんで、コマンド・ムーブに何かショートカット当てて、左右に移動するだけとかでもね、役には立つ。

今んとこ、⌘Shift+Mを当てたけど、他のソフトとの抵触の少ない、かつ、ファインダーと共通項の多いショートカット集を目指せば良いんだろうかな。

もともと決まっててくれて、ちょっと後調整入れるくらいの方が自分的には好み、楽なんだけど、わりと自由みたいっす。

そして、これで広範囲の選択をしなくていいとか、矩形選択そもそも要らねぇってなってくれたら、メチャ便利となるんだろう。

あ、あとは検索機能を強化したいっすねー。
SublimeTextの足りないところを、ファイラーで補えたら、オォ、ずいぶんと助かる。

グローバル検索・置き換え大好き手抜き人間なんで、このあたりで目覚ましい効果が生じたら、また書くはず。たぶん。

探した時に、読んで良質だと感じた記事2つリンクさせていただきます。
最初の目的は違えど、こういう記事を読むと幅が広がるんで感謝です。

特に、2番目の記事の:僕にとって5つのアプリを担ってくれたForkLift、は説得力あって試す気になりました。
1番目の記事は直販を買うか、APP Storeで買うかの示唆も含むし、ファイル結合まで説明してある♪

El CapitanではXtraFinderやTotalFinderではなくForkliftを使おう

Mac:ForkLiftが噂通りの名アプリ。使いだせば効率がグンと上がりそうです

リネームとリムーブあたり、特にエディタでまどろっこしいところ、Finderが遅すぎるとこを補完してくれたら、嬉しい。

あと増えれば増えるほど、整理能力がついてかなくなるブラウザのブックマーク。
これをもうローカルファイルの一つとして(実際リンクファイルだし)ファイラーから見る、整理するみたいに使えば、相当ストレス軽減かもー。

個別追記:Chromeのブクマは
ライブラリ→Application Support→Google→Chrome→Default→Bookmarks

にあったんだが個々のお気に入りファイルのようなリンクファイルではなかった。ち。
プロバティとバリュー形式で列挙してあるこれ、自分じゃ何形式かもわからないが
{
“date_added”: “130966355784508321988”,
“id”: “17128”,
“name”: “Maine Coon Cattery – Cerisier Purr Blog”,
“sync_transaction_version”: “3514”,
“type”: “url”,
“url”: “http://purr.sakura.ne.jp/hoge/”
}

将来何かで移植がしたくなった時、HTMLでエクスポートされたものと、このファイルとで
どっちが編集作業楽だろ・・・と考える程度のことで敢え無く撃沈。
ただ、Perl使えば、いろいろ整理はできそうだけど、そもそも仕分けヒントになるタグもついてないので、お手上げ感。

追記:効率上がった。

使い出して、5分で追記だw
なんでもかんでもタダで貰えるものは落としてきて、あふれ返る「ダウンロード」Dirがンまー一瞬にして6フォルダしかなくなりました。

これよ、これ。ファイラー無敵感。

んでオイラが普段使ってるFTPクライアントよりForkliftのがファイラーに向いてる点
サイドバーがあるんでFinderのサイドバーに置いてたものをどんどん移植してくと、かなりローカル・スタンドアローンが充実できます。

そもそも現OSのFinderが重すぎるという欠点が土台にあるんですけど、文句をいわずに古めのiMacを生かしきれそう。

フォルダを開くのに、今のところWクリックしか見当たらんのだけど、これがTrack padから手を放して両手をキーボードに注げれば、もう言うことはない感じ。

→⌘↓(Command+下カーソル)だった(どんだけ説明書読まない感だけど)

「あるよ」とHEROのあの人みたくカッコよくキメてくれる人はどんどん教えて欲しかー。

ま、探しモノはなんですか〜♪に最適に応えるファイラーを見つけて直後、人に教えてとは甘えが過ぎますけど(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスの入力は不要です。また入力したメールアドレスが公開されることはありません。

四則演算 *